デジタル印刷の最高峰

近日導入

kyoeidoは、インプレミアIS29 の導入により、デジタルプリントでは、
これまでに味わった事の無い色再現へのチャレンジを
皆さまと共に行ってまいります。

協永堂印刷株式会社

Impremia
3つのポイント

インプレミアIS29では、持ち前の発色の良さを発揮しながら、
従来のオフセット印刷品質に合わせることが可能です。
少部数では割高感が否めなかった従来のオフセット印刷とは違い、印刷部数にもよりますが、
途中工程が無い分、印刷工程の時間短縮とコスト削減が実現いたします。
また、厚紙や表面加工紙への高品質印刷が可能になりますと、特殊系の印刷コストも軽減できます。

01

オフセット4色印刷と同等の品質

オフセット印刷とカラーマッチングをさせるために、「K-カラーシミュレーター2」によりカラープロファイルをつくることができます。

適用商品
カタログ/パンフレット/リーフレット/フライヤー/会社案内 他

02

厚紙にも印刷が可能

パッケージやペーパーツールの組み立て前の厚紙に直接印刷ができ、様々な商材印刷に適しています。両面時は0.45mmまで、片面時は0.6mmまでの厚紙に印刷可能。
さまざまな商業印刷に最適です。

適用商品
パッケージ/各種カード/厚紙DM/商品タグ/各種紙器類 他

03

特殊紙にも対応

エンボス紙のような凹凸のある特殊紙にも、ユポや和紙、タック紙にも印刷ができます。

適用商品
紙フォルダ(エンボス紙)/封筒・便箋(和紙)/各種ステッカー(タック紙) 他

Impremia IS29の主な特徴

インプレミアIS29はオフセットに迫る高品質とデジタルならではの
柔軟な対応力をあわせ持ったプロフェッショナルのための印刷機です。
オフセット印刷以上の広色域を印刷物で表現できるようになります。

「制作・印刷」現場の声

制作課 制作ディレクター
植竹さん

インプレミアIS29の能力を最大限生かせるような印刷物のコンテンツはどのようなものが適しているのかを日々研究中です。
「この機械は広色域の色再現ができるんですよ」とお客様に伝えたところで、何がどれよりもどのくらい色鮮やかに印刷されるのか分からないでしょうから、インプレミアIS29の実力を分かりやすく知っていただくためにサンプルブックを作成し、これまでの印刷とインプレミアIS29の仕上がりの違いを実感してもらえるようにしたいと考えています。 また、色々な種類の紙素材への印刷にもチャレンジしてまいりますので、kyoeidoからの新たなモノづくりへの提案にご期待ください。

印刷課 印刷オペレーター
木村さん

最新式のデジタル印刷機を担当するにあたり、機能が多く搭載されているインプレミアIS29をマスターできるのかと心配しておりましたが、大きなボディの割にオペレーションは思っていたよりも扱いやすく、習得することができました。プロファイルをつくる機能があり、オフセット印刷の色味に合わせることが可能です。 そして、これまでは難しかった派手な色づかいの印刷、鮮やかな色づかいの印刷の色再現ができるインプレミアIS29。今後も、そのポテンシャルを引き上げられるよう、デジタル印刷技術のスキルアップに努めてまいります。

CONCEPT

高品質・高信頼性・安定性を実現するプロ仕様のデジタル印刷機

インプレミアIS29 は、デジタル印刷ならではの利便性・機動性を遺憾なく発揮する
最新機能を搭載し、多彩な印刷ニーズに対応いたします。

通常のオフセット印刷用紙に対応できる幅広い用紙適性と紙厚適性、
速乾・両面ワンパス印刷・瞬時の後加工を可能にし、多品種・小ロット・短納期を実現します。

優れた階調再現・見当精度によりオフセットに迫る安定した高印刷品質を実現、商業印刷はもとよりパッケージ印刷にも威力を発揮します。
簡単な操作で多彩なジョブチェンジに対応でき、生産性・効率性に優れたオンデマンド印刷を可能にします。

仕様

色数 4色
最高印刷速度 3000sph(片面時)×1500sph(両面時)
最大紙寸法 585mm×750mm
最大印刷寸法 575mm×735mm(片面時)/575mm×730mm(両面時)
紙厚寸法 0.06mm〜0.6mm(片面時)/0.06mm〜0.45mm(両面時)
出力解像度 1,200dpi×1,200dpi

※仕様により性能・数値が変動することがあります。また改良の為、仕様数値など変更する場合もあります。
※最高印刷速度は印刷条件によって変わります。